地域ねこのお世話

猫を通じて命の大切さ、お世話をする大切さ、育てるという大変さなどを実践して自然と勉強をしています。


おひさまでは地域で増え続ける「ノラ猫」をどうにかならないかといつも考えています。
猫は栄養状態が良ければ1年間で4回のお産をすることができます。
しかし増えてしまった猫たちは病気や事故で命を落としているのが現状です。
そこでおひさまは今年から地域の「ノラ猫」を減らす運動を微力ながら行っています。
市内の獣医さんやあ愛護団体の方とつながり避妊・去勢手術をしたり、子猫は里親探しをして一つ一つの命を大切にすることをモットーに活動しています。
譲渡会では「この子を大切に飼いたい」といわれる方にめぐり会えます。おひさまの子どもたちが保護した猫を大切に可愛がりお世話する事で人に慣れ、信頼感が生まれべったり甘えてくる様になります。
こういった過程を経て、輝く命にかわります。

 

地域の方・飼い主さんにお願い
・エサだけを与える飼い方はやめましょう。
・避妊・去勢手術をしてください。(飼い主は義務だと考えてください。)
・オス猫 おしっこの強烈な臭いが弱くなります。気性がやさしくなる。前立腺の病気予防
・メス猫 子宮の病気予防
・室内飼いをしてください。

(カエルやヘビを食べるとお腹の中に虫がわき病気の原因になる)

おひさまではねこの里親を探しています。

 

おひさまの猫ちゃんは学童の子ども達と仲良く、人間慣れをしています。縁あって命をつなげにおひさまに来ています。その命をつなげてくださる方募集しています。

 

おひさまの猫ちゃんはワクチン済みとまだしていない猫ちゃんがいます。まだまだ、資金が足らず全部してあげることは現時点では無理です。

なので、ワクチン済みの猫ちゃんは検査代を別途いただきます。していない猫ちゃんは必ず譲渡先で責任もってしていただきます。

まずはご連絡をお願いします。

 

連絡先 

あそびのきちおひさま(担当者:池上千恵子)

岡山県総社市美袋1584-1

電話番号 0866-99-2850

PCアドレス ohisama99@mx2.kct.ne.jp